夏の珍事

相変わらず暑い十和田です。



Ine10728



暑さで稲の生育はどんどん進んで、早くも穂が出始めています。



去年より2週間ぐらい早いのでは?今年は豊作間違いなしだな。



これが珍事その1。



そして珍事その2。



長芋のツルも葉もどんどん茂ってまして、



あまりの茂りっぷりに、ホオジロと思われる小鳥が



巣を作ってしまいました。



Hoo



天敵にも見つかりにくいほど、葉が茂ったわけです。



農薬散布のときには、びっくりさせないように気をつけなきゃね。



無事に巣だってちょうだい。早めに〜!



仕事復帰へ

金曜の抜糸も無事に済んで、



ようやく普通にシャワーを浴びれるようになりました。



それまでは、足にビニール袋をかけて濡れないように



気をつけて浴びてましたから。あ〜楽ちん楽ちん。



骨はまだくっついてないので、まだ無理はできないけど、



お医者さんからは、気をつければ仕事してもいいとOKがでました。



怪我した足で踏ん張ったり、ぶつけたりしないように気をつけて



少しずつでも作業しなくては!まずは草取りだな。



怪我はだいぶ回復

怪我の経過は順調で、2日に1回ペースで消毒のため



通院してます。金曜には抜糸です。痛みもだいぶなくなったし



一安心です。





農作業のほうは、両親が頑張ってくれて



草取りも山場を越えて、とりあえず一段落といったところ。





それにしても、一気に暑くなったもんだ。



去年はとても涼しい夏だったけど、今年は北国もしっかり猛暑。



春先の、今年は冷夏ではという予報は完全にハズレです、



暑さになれるまでしばらくかかりそうだな。



妻は妊娠中なので、なおさら大変。涼しく過ごせるようにしなくては〜!



湖水祭り

十和田湖の湖水まつりに行ってきました。



メインイベントは、なんといっても湖上花火大会。



湖上には花火の発射台と、ライトアップした遊覧船。



そして、夜空と湖上を彩る花火!



なかでも、湖に浮かんだ花火玉が開くと



ものすごい迫力と美しさ。



Fire10717





ぜひ一度みなさんもご覧あれ〜!







さて、北東北も今日梅雨明けしましたよ。



一気に暑いです。バテそう・・・。



長芋畑のほうは、順調に育っていますよ!



Imo10718





雑草も少なく、きれいな畑。今年もいい芋になりそうだ!



怪我は順調に回復中

怪我をしてしまったので、仕事ができず、



養生するのみ。痛みと腫れは日に日に引いてます。



Kega1079



大丈夫大丈夫。歩くのも慣れてきました。





やることもないので、妻とドライブ。



十和田湖を通りつつ、秋田県小坂町の



康楽館と鉱山事務所まで行ってきました。



Towadako



Kouraku



Kouzan



なんの予備知識もなく行ったら、鉱山事務所には



すごい歴史がありました。ちょうどボランティアガイドが



付いてくれて、説明をしてくれたんだけど、



明治時代に鉱山業はものすごく景気が良くて、



秋田県の収入の7倍ぐらいの収入があったそうで、



その金で、雪国小坂に病院、教会、社宅、康楽館(芝居小屋)



電気設備、水道設備、その他もろもろ、近代的な施設を



ほとんど揃えて、一つの国のような状態だったそうです。



びっくりしましたよ。みなさんも行ってみては!





天気のほうは、大雨もやっと収まってきて、



畑の水も引きました。



長芋の肥料やりや薬かけは父が頑張ってます。



ま、機械仕事なので、そんなに大変じゃないのだ。



でも早く足直して仕事したいっす。



でも、まずは抜糸まで、あと1週間は充電だな。





そうそう、昨日は十和田市長と若手農業者数名とで



意見交換会がありました。市長とざっくばらんに話す機会なんて



なかなかないので、ありがたい企画でした。



われわれが思ってることや、今の現状を市長に話し、



市長からはいろんな考え方を教えてもらいました。



現場でなければ分からない現状に市長や役所の方々も



興味津津で聞いてくださいました。



今後も機会があったらまた参加して、一歩進んだ農業への



ヒントを見つけていきたいと思います。



ちなみに、今日の東奥日報にも写真付きで載っちゃいました。



見れる方は見てね~!





怪我してしまった・・・

草刈作業をしてました。普通に。



そして、ちょっとした斜面のとこを刈ってったら、



草刈機の刃が思わぬ方向に動いて、足に!



詳しく書くと、気持ち悪いので、省略します。



結果的には左足の小指の骨折と裂傷。全治3カ月。とほほ。



大けがです。



だけど、これくらいで済んだと思ったほうがいいな。



農作業は大きな峠は越えてたから、



しばらくは家族に頑張ってもらうしかないなぁ。つらいなぁ・・・





日常生活なのに、こんなことになるなんて。



こうなると、五体満足で健康なのって、



ホントにホントにありがたいとこだって心から思いますね。



みなさん何かときをつけましょう〜!



畦から飛び出す

長芋畑での作業ばかりしてて、田んぼの畦の草刈りを



しばらくしてなくて、もうボーボー状態に・・・



なので、長芋畑の草取りは一時休止して、急いで草刈り。



草刈り中には、蛇やネズミやカエルが出てくることもあるけど、



今回は、もっと大きくて、バサバサっ!と飛び出たのは



なんと鴨!びっくりしました。



そして、鴨が飛び出た跡には、卵が3個ほど。



そうです。草が伸びて、ちょうどいい巣になってしまってたのです。



スマン、カモ。



草を刈ってしまったので、もう巣としては機能せず、



鴨も帰ってきませんでした。そのすきにカラスが卵をたべてしまいました・・。



Egg1077





写真の中央下あたりと左下あたりに卵の殻が・・



鴨には悪いけど、巣にされちゃ困るのだ。



ほかの場所を探してもらいましょう。









さて、今日は青森市で全国農業コンクールという大会に参加してきました。



Konn10



日本各地で、優秀な経営をしている農家や団体の実績発表を



聞くことができました。すごい実例ばかりでしたよ。



始めは小規模だったけど、規模を拡大していって、



今では年商2億円!とか、地域の活性化に貢献してるとか、



とにかくすごい方々ばかり。



農業は、いろんなチャンスを活かしていけば、いくらでも



伸びるのだと実感しました。もっともっと勉強したり、経験を



積んで、大先輩たちに近づきたいなぁ。頑張らなきゃ〜!



長芋成長中

長芋畑で雑草との戦いが始まっています。



Imo1076



長芋のツルは暑さもあってどんどん伸び、



同じように雑草もびっしりと生えてきてます。



手で取ったり、除草剤をうまく使ったりで退治中です。



ここ数日は午後になるとスコールのような雨に



見舞われています。作業が滞りがち・・・



ま、休み休み頑張るとします〜!



プロフィール

ゆう

Author:ゆう
日々の農作業のことを。
農園の作業
長芋とソラマメと米の直売も!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR